<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
朱色の研究
0
    有栖川有栖さんの本。

    突如犯人と思われる人物から呼び出されマンションを訪れた火村は
    そこで死体を発見する。
    それは折りしも、現在調査中の周参見の殺人事件の関係者だった。

    事件当夜、マンションを訪れた男の不可思議な行動。
    しかし、嘘をついているにしては、あまりにも犯人らしくない
    複雑な証言をしていた。


    なかなか趣向を凝らしたミステリで読み応え十分だった。
    久しぶりに再読してみておもしろかった。



    | たんぽぽ | 読書 | comments(0) | - | - | - |

    Comment










    PROFILE
    ENTRY
    SPONSORED LINK


    推理小説
    CATEGORY
    ARCHIVES
    COMMENT
    RECOMMEND
    RANKING
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS