<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
捜査線上のアリア
0
    森村誠一さんの本。

    『高層の死角』とかもおもしろかったが、
    この本も読み応えがあった。


    売れない作家が、あるビジネスホテルで女性の遺体を発見する。
    その内容を『捜査線上のアリア』という内容で発表したら
    たちまち売れっ子作家の仲間入り。
    しかし、犯人と思われる男の実名を出してしまったがために
    その男が殺されてしまい、事件はふりだしに。


    作家としての内面を描き、小説には含羞が必要と説く。
    なかなかおもしろかった。



    | たんぽぽ | 読書 | comments(0) | - | - | - |

    Comment










    PROFILE
    ENTRY
    SPONSORED LINK


    推理小説
    CATEGORY
    ARCHIVES
    COMMENT
    RECOMMEND
    RANKING
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS