<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
キャバレー月世界殺人事件
0
    G-フォレスタ主催の推理劇『キャバレー月世界殺人事件』を見に行きました。
    原作は横溝正史の『暗闇の中の猫』です。

    まず、大阪の西長堀にある細野ビルヂングという
    昭和11年に建てられた独特の洋館で演じられることがおもしろかったです。

    そこをキャバレーと見立てて、観客席の前で推理劇が展開されます。
    ライトが消されるシーンは本当に真っ暗になり、
    ……そして、銃声。
    こっちにあの人がいて、あっちにあの人がいる。
    と、瞬時に整理する僕。
    すると、ライトがついた瞬間、女性の手には銃が握られていて……

    と、おもしろい展開が待っています。


    目の前で推理劇が展開されるので、臨場感があって楽しいです。
    最後は、犯人とその理由を解答用紙にまとめて提出。
    最も優秀な正解者には景品が用意されています。

    僕は大筋で犯人とその理由が正解しましたが、
    残念ながら景品ゲットには至りませんでした。

    思っていた以上に楽しめました。

    | たんぽぽ | 舞台 | comments(0) | - | - | - |

    Comment










    PROFILE
    ENTRY
    SPONSORED LINK


    推理小説
    CATEGORY
    ARCHIVES
    COMMENT
    RECOMMEND
    RANKING
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS